認定看護師・専門看護師

院外派遣制度

認定看護師の受験資格を得るためには、実務経験5年以上、認定を取得したい専門分野での経験3年以上、さらに6ヶ月以上の研修を修了することが必要です。
本学には院外への派遣研修制度があり、毎年10名程の看護職員が認定看護師の受験資格を取得するため、この制度を利用して学校に通っています。
派遣という身分ですので、通学期間中は在職扱いとなります。給与については派遣期間6ヶ月迄100%支給します。
また、大学院に通い、専門看護師の資格を取得しようとする看護職員についても、支援しています。
今後もさらに多くの希望を受け入れ、目指す看護の実践をサポートしていきます。

認定看護師・専門看護師

認定看護師(2014年11月現在)

救急看護 10名
集中ケア 14名
皮膚・排世ケア 7名
緩和ケア 6名
がん性疼痛看護 5名
がん化学療法看護 4名
新生児集中ケア 2名
脳卒中リハビリテーション看護 4名
乳がん看護 2名
感染管理 8名
慢性心不全看護 1名
糖尿病看護 4名
手術看護 3名
小児救急看護 1名
がん放射線療法看護 1名
摂食・嚥下看護 2名
認知症看護 1名
透析看護 1名
看護管理 5名
合計 81名

専門看護師(2014年11月現在)

急性・重症患者看護 5名
家族看護 3名
合計 8名