リハビリテーション科

GIO(一般目標)

リハビリテーション(以下、リハビリ)科の医師として、急性期から回復期・維持期に渡り、多様な障害を有する患者に対して医学的リハビリおよび在宅医療・社会復帰の計画立案ができるようになるために、リハビリ医学についての知識および診療技術を習得する。

SBOs(行動目標)

  • リハビリ診察法に熟練する。
    • 機能障害を有する患者に対し機能評価(関節可動域測定、徒手筋カテス卜、片麻痺の評価など)を行なう。
    • 能力障害を有する患者に対し能力評価(歩行を含む日常生活動作など)を行なう。
  • リハビリ基本技術に熟練する。
    • 電気診断学(筋電図など)を適応に基づき安全に実施する。
    • 嚥下造影検査を適応に基づき安全に実施する。
    • 理学療法の処方について熟練する。
      • 物理療法(温熱・電気刺激など)について禁忌に配慮した上で処方を行う。
      • 関節可動域訓練、筋力維持・強化訓練についてリスクに配慮した上で処方を行う。
      • 基本動作・歩行訓練についてリスクに配慮した上で処方を行う。
    • 作業療法の処方について熟練する。
      • 機能的作業療法・日常生活動作訓練について適応を判断し処方を行なう。
      • 支持的作業療法・職業前訓練について適応を判断し処方を行なう。
    • 言語聴覚療法の処方について熟練する。
      • 構音障害・失語症の評価・訓練について処方を行なう。
      • 摂食嚥下障害の評価・訓練について処方を行なう。
    • 補装具の適応判断および処方、適合判定に熟練する。
    • 神経ブロックの適応を判断し安全に行う。
  • 社会復帰に向けての患者・家族指導に熟練する。
  • リハビリに関与する医療スタッフと協調したチームアプローチについて熟練する。

LS(方略)

OJT(On the job training)

病棟においては、障害を有しリハビリ目的に入院する患者(15人前後)を受け持ち、リハビリ診察・治療を進めると共に、基本的なプライマリーケアを行う。外来においては、リハビリ依頼に応じ対診し、リハビリ診察・治療を進める。また、社会復帰(家庭・職業復帰)を果たした後の機能・能力維持のための経過観察を行う。

  • 日本リハビリ医学会専門医試験資格を得るための症例経験
    以下に挙げた分野ごとに複数例のリハビリ治療を経験し、研鑽を重ねる。
    • 脳損傷(脳卒中・外傷性脳損傷)
    • 脊髄損傷
    • 小児疾患(脳性麻痺を含む)
    • 神経筋疾患
    • 骨関節疾患(関節リウマチを含む)
    • 切断
    • 循環器疾患
    • 呼吸器疾患

勉強会

  • セミナー
    付属病院において月1回土曜日開催。2ないし3題のリハビリ医学に関する所属医師の講演(基礎的な教育講演からup to dateまで)を聴講可能。かつ臨床助手も発表者としてリハビリ医学に関する題目について、指導医の指導のもと準備し、プレゼンテーションを行う。
  • 大磯カンファレンス
    大磯病院において月1回水曜日開催。専門医試験を目指す医師の症例レポートを介した症例検討およびレポートチェック。筋電図症例検討ないし勉強会。
  • ジャーナルクラブ
    付属病院にて週1回(月曜日)

学術活動

  • 学会発表
    研修中に2回程度の学会発表を行う。発表にあたっては指導医の指導のもと、症例報告や研究(責任者・共同研究者として)報告を行うためのデータ収集・処理およびプレゼンテーション技能を学ぶ。
  • 論文執筆
    前述の学会発表に基づいて、指導医の指導のもと原著論文を執筆する。

EV(評価)

当科で独自に作成したリハビリ専門医育成カリキュラムに準じ、各年度末に直属の指導医がリハビリ医学における診療技術の習得状況を評価する。カリキュラムの詳細は 当科ウェブサイト別ウィンドウで開きます にて閲覧、ダウンロードが可能である。

診療実績

  1. 1.付属病院における急性期患者のリハビリ診療件数(年間)
    1. (1)脳卒中、外傷性脳損傷:500例以上
    2. (2)脊髄損傷:50例
    3. (3)下肢、上肢切断:30例
    4. (4)骨関節疾患:1,000例以上
    5. (5)脳性麻痺を含む小児:30例
    6. (6)その他 神経筋疾患、呼吸器疾患、循環器疾患、熱傷、など
  2. 2.付属病院にて行う検査の症例数(年間)
    1. (1)筋電図検査:250例
    2. (2)嚥下造影検査:250例

問い合わせ先

担当:栃倉 未知(とちくら みち)

TEL0463-93-1121(内線2485)

FAX0463-95-8248

tokaireha@tokai-u.jp

診療科オリジナルサイト別ウィンドウで開きます