理念と使命

1.理念と使命

1 産婦人科専門医制度の理念

産婦人科専門医制度は、産婦人科専門医として有すべき診療能力の水準を明示し、さらに認定のプロセスを透明化する制度である。そこには医師として必要な基本的診療能力(コア・コンピテンス)と産婦人科領域の専門的診療能力(専門コンピテンス)が言語化されている。この産婦人科専門医制度により育成される産婦人科専門医は、国民の健康に資する事を目的とし、患者に信頼され、標準的な医療を提供でき、プロフェッショナルとしての誇りを持ち、患者への責任を果たせる医師である。

2 産婦人科専門医の使命

産婦人科専門医は産婦人科領域における広い知識、錬磨された技能と高い倫理性を備えた産婦人科医師である。自己研鑽し、産婦人科医療の水準を高めて、女性を生涯にわたってサポートすることを使命とする。産婦人科専門研修後は標準的な医療を安全に提供し、疾病の予防に努め、将来の医療の発展のために研究マインドを持ち、後輩の育成にも心がけることが求められる。