臨床研修部

概要

臨床研修部は、臨床研修医、後期研修医(当院では臨床助手と称する)の教育、研修を担当しています。 詳しくは 臨床研修部ホームページをご覧ください。

臨床研修部ホームページ

ご挨拶

臨床研修部では、卒業したばかりの学生を、2年間の初期研修とその後3年間の後期研修で、自立した医師になるように、教育・研修を行っています。
現在、初期研修では、診療科を幅広く研修するスーパーローテート方式が採用されていますが、最近の医療に求められる水準は今までより一層厳しいものであるため、研修医も指導医も、そして私達も真剣に取り組んでいます。 医療に求められているニーズに向けて、地域の中核病院と連携した選択科目での研修や周産期研修プログラムなど、人気の高い研修プログラムも導入しています。
そして、何よりも「良医」の育成に向けた環境を整えるために、常に研修体制の改善を考えています。研修医一人一人にサポーター役を付けるメンター制度も取り入れていますので、充実した臨床研修が約束できると思います。

臨床研修部長
高木 敦司