臨床研修部

臨床研修部長メッセージ

臨床研修部長
髙木 敦司

当院の医療圏は神奈川県西部から静岡県、山梨県にまたがる広大な地域に及び、医療人口は100万人ともいわれています。高度救命救急センターを併設し県唯一のドクターヘリを運用するなど、最先端の高度医療を提供する一方、近隣に大規模病院がないためにコモンディジーズの診察も多く、大学病院でありながら高度医療からコモンディジーズまで経験できる、優れた研修環境を用意しています。
また、地域医療研修には長野県の諏訪中央病院をはじめ、特色ある市中病院と提携するなど、患者さんを全人的にケアする実地研修を実践しています。

「鉄は熱いうちに打て」と言うように、臨床研修の内容如何で医師としての将来が決まると言っても過言ではありません。多彩な研修プログラムやスキルアップトレーニングを展開する当院や提携する市中病院での研修で、幅広く対応できる臨床力を身につけることは、将来活躍する礎になると考えています。

さらに当院には、患者さん思いのチーム医療の中で能力を発揮する、ロールモデルとなる熱意あふれる医師が揃っています。彼らとともに学び、次なるステップを目指してください。

主な業務

臨床研修部は、医科および歯科の初期臨床研修と後期臨床研修双方のバックアップを行っています。
主な業務内容は、研修プログラムの改定や申請、研修医の皆さんの修了認定作業などの事務手続きを行っています。
その他にも、研修を行なう上で生じる日々の様々な相談への対応など、研修医の皆さんを支えるために幅広く業務を行っています。
当院臨床研修に興味をお持ちいただけましたら、お気軽にご連絡ください。

マップ・対応時間

東海大学医学部付属病院
日本, 〒259-1143 神奈川県伊勢原市下糟屋143
0463-93-1121
対応時間 平 日:9時00分~17時00分
土曜日:9時00分~15時00分(第1・3・5土曜日のみ)
休業は病院の休診日(日曜日・祝日、毎月第2・第4土曜日、11月1日(東海大学建学記念日) 年末年始)に準じます。